中古住宅を買う前のコンシェルジュ

CONCIERGE

中古住宅を買う前にチェック!!

古住宅を購入したのはいいが、いくつもの欠陥があとから見つかることはよくあります。

  • 雨漏り

  • 外壁や基礎の
    ヒビ割れ

  • シロアリ被害

  • 住宅の傾き

中古住宅には色々な問題が発生する可能性があります。

新築とは違い、中古住宅の場合では売り主が前の所有者個人である場合がほとんどなので、瑕疵担保責任を負わない、あるいは数カ月など短期間に限定していることが多く、売り主が不動産会社の場合でも2年間とされています。
中古住宅を購入する場合、不具合、耐震性、欠陥等がないか、建物の状態を事前に把握しておく必要があります。

きーてらすの「中古住宅を買う前のコンシェルジュ」を利用することで、専任の建築士が調査し、購入前段階での物件の状態を事前に把握することができます。( 住宅診断:ホームインスペクション)
安心して住宅を買いましょう!!

弊社でリノベーションorリフォーム
するなら無料!!

ico

現地確認費 価格50,000(税別)~

※家の大きさ、場所によって変わります。